個人事業主/会社設立をお考えの方に

起業をお考えですか?

個人事業と会社設立、どちらがいいかもう一度考えてみませんか?
取引先との関係によっては、会社組織にしたほうがいい場合もありますし、税制上個人事業にしておいたほうがいい場合もあります。どんなふうに起業するのが一番無理なく、一番いいのか、勢いだけで突っ走らずに、当事務所と一緒にもう一度考えましょう。
起業前・起業直後は、情熱と同じくらい不安があるものです。当事務所はその不安解消にひと役買います。
資金繰り、受けられる優遇制度や助成金、社会保険はどうしたらいいかなどの疑問や不安にお答えします。

事業を法人として展開しますか? 個人事業として展開しますか?

どちらのスタイルで事業を展開すれば、より確かな利益が見込めるか、より安定した経営が可能か、予算や事業計画を作成しながら一緒に考えましょう。
事業が軌道に乗ってきたら法人化するという選択もいいでしょう。そのときは、より大きな事業所になるための手続きを進めてまいりましょう。
見るのは「今、このときのちょっと先」ではなく、中・長期的な「もっと先」です。
「今、このときだけを乗り切る」方策では決して安定した経営は望めません。確かな形で夢を叶えるために、もう少し先まで見通す「プロの目」が必要です。

起業に大事なものは「思い」と「計画」!

本当の夢は「利益を上げること」ではなく、「上がった利益でみんなが幸せになること」にあるはずです。そのような「利益の先を見る」システムをご提案、構築いたします。
思いだけでは経営はできません。熱い思いをベースにした確かな計画が必要です。一歩離れた場所から経営を考える税理士だからこそ、その計画に無理がないか、冷静に見ることができます。

「いつ」会社を設立するのか、適切な時期をアドバイスします

「きりがいいからこの月に」
「資金が集まったら…」

そんな理由で会社設立の時期を決めていませんか?
少しでも無理のないスタートを切るために、設立を決めたら一度ご相談ください。

ちょっと待った! その見込み、甘くないですか?

気づかないうちに自分に都合のいい見込みを立てるのが人間。起業前に、第三者の目で客観的なチェックをおすすめします。
事業運営の支出は「利益」と「損失」だけではありません。未来につながる「投資」もあれば、思いがけない「支出」もあります。
さまざまなケースを想定して、「いつ設備投資をするか」「支出を最低限に抑えるための方策」をきちんと考えることは、長期的な会社経営にとって、とても大切です。
また、会社経営者にとって「時間」はとても大切なもの。当事務所が時間の捻出のお手伝いをいたします。

「思い」だけで会社は成功しません!

会社設立に「思い」はとても大切なもの。でも「思い」だけでは成功しません。「やりたい経営」より「正しい経営」をすることが大切です。正しい経営は会社を強くします。
起業時の思いを確かな形にするために、当事務所の持てる力をご利用ください。
[起業前]→[創業期]→[安定期]と、いつも当事務所が事業所を支えます。正しい経営で強い会社をつくりましょう。
まずは貴方の夢をお話しください。その夢を叶えるために、当事務所が全力でサポートいたします。

個人事業から法人化する際のさまざまな試算も行います

「会社をつくりたい!」
「ひとり立ちして事業をやりたい!」

そう思ったらまずご相談を。どのタイミングでどういった手続きを取ればいいのか、税制との兼ね合いはどうか。事業所のお金の流れはお金のプロである税理士にご相談ください。一緒に会社を大きくしていきましょう!

特に個人事業主の方、諸手続きに本当に漏れはありませんか?

「開業届だけ出せばいい」なんて思っていませんか。
税務の手続きは面倒です。どうしても後回しにしたくなりますが、それを先回りしてやっておくことによって「期限のある手続」などにあたふたすることがなくなります。
「手続きさえしておけば、あの制度が利用できたのに!」ということがないように、プロにご相談ください。
税金の優遇を受けるための手続きや、設備の減価償却に伴う手続きなど、忘れがちで面倒な手続きもすべて当事務所でお世話いたします。

起業時は少しの出費も抑えたい!

「起業時は、たいしてお金も動かないから、税理士に頼まなくても自分でやれる」
そう思う方はたくさんいらっしゃいます。そしてその気持ちも状況もよくわかります。
でも、そんなときだからこそ、プロの目で見る数字の見方を学んで、これからの経営に活かしていただきたいものです。まだ莫大なお金が動いていない起業時だからこそ、数字の見方を学ぶチャンスであるともいえます。

経理体制の構築は重要なポイントです

ご自身の事業所のお金の流れを把握しておくことは経営者として当然のつとめです。個人事業主の方、会社設立して間もない経営者の方、経理の体制を一緒に構築していきましょう。
経営者がお金の流れを理解していただけるよう、税理士がお手伝いいたします。

知らなかったといって損をしないように

知らないと損をすることが世の中にはたくさんあります。でも、すべてを把握するのはとても困難です。
受けられるはずの優遇を受けられないと、損した気分になりますね。そんな気分で事業をスタートしていただきたくありません。
創業したてはどの人もよちよち歩き。安定して歩いて行くために、当事務所が「道しるべ」となります。